「10月には一番強く」来社の阪神岡田監督が意気込み

産経ニュース
リーグ優勝へ抱負を語った阪神の岡田監督=1月6日、大阪市浪速区(松永渉平撮影)
リーグ優勝へ抱負を語った阪神の岡田監督=1月6日、大阪市浪速区(松永渉平撮影)

プロ野球阪神の岡田彰布(あきのぶ)監督が6日、百北(ももきた)幸司球団社長らと大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れ、近藤哲司社長や鈴木裕一常務取締役大阪代表に新年のあいさつをするとともに18年ぶりのリーグ優勝へ抱負を語った。

昨季限りで退任した矢野燿大(あきひろ)前監督に代わり、15年ぶりに阪神の指揮を執る岡田監督。若い選手が多い今季のチームについて「自信をつけさせたら、すごい力を発揮する。いいスタートを切れるようにフォローすることが大切」と強調した。

そのうえで「オールスター以降がチームとして一番円熟し、強い時期になる可能性はある。10月ぐらいには一番強くなっているのではないか」と自信をのぞかせた。近藤社長は「年明けから強い希望をいただいた。今年の阪神は楽しみ」と期待を寄せた。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン