首相、経営者に賃上げ要請 「企業の競争力に直結」

産経ニュース
新年祝賀会の会場入り口で写真撮影に応じる(左から)経団連の十倉雅和会長、岸田文雄首相、日本商工会議所の小林健会頭、経済同友会の桜田謙悟・代表幹事=5日午後1時56分、東京都千代田区(代表撮影)
新年祝賀会の会場入り口で写真撮影に応じる(左から)経団連の十倉雅和会長、岸田文雄首相、日本商工会議所の小林健会頭、経済同友会の桜田謙悟・代表幹事=5日午後1時56分、東京都千代田区(代表撮影)

岸田文雄首相は5日、経済3団体の新年祝賀会に出席し、看板政策「新しい資本主義」の柱に位置付ける「成長と分配の好循環」の中核が賃上げだと強調し、「能力に見合った賃上げこそが企業の競争力に直結する時代だ」と述べた。参加した経営者らに対し、今年の春闘で物価上昇率を超える水準の賃上げを要請した。

首相は、政府として最低賃金の引き上げに取り組む考えも示した。また、賃上げの動向次第で「日本経済の先行きは全く違うものになる」と指摘。リスキリング(学び直し)による能力向上支援、日本型の職務給の確立、脱炭素化やデジタルなど成長分野への雇用の円滑な移動の3点について「三位一体で進め、構造的な賃上げを実現する」との目標を掲げた。新しい資本主義は具体性に欠けるとの批判が出ている中、成果を急ぎたい考えだ。

首相は5日、労働組合の中央組織「連合」の新年交歓会にも出席し、「働く人の立場に立って三位一体の労働市場改革を加速していく」と語った。連合が春闘で5%程度の賃上げを求めているとして、「政府としてもその取り組みを後押しする」と述べた。

また、「異次元の少子化対策に挑戦する」と強調した。4月に発足させるこども家庭庁のもとで対策を今後取りまとめ、将来的な子供予算倍増に向けた大枠を6月の経済財政運営の指針「骨太の方針」策定までに提示する考えを示した。

連合は立憲民主党と国民民主党の最大の支持団体だ。自民党総裁でもある首相が新年交歓会に出席するのは、現職首相として9年ぶりに出席した昨年に続き2年連続で、距離を縮めている。首相は同日、松野博一官房長官らを交え、経団連の大橋徹二副会長や連合の芳野友子会長と都内のホテルで会談した。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」