栗山英樹監督インタビュー(上) 侍ジャパン世界一へ 大谷翔平、ダルビッシュ有…メジャー組出場で史上最強の布陣 村上宗隆は4番以外も

ZAKZAK
栗山英樹監督
栗山英樹監督

3月9日に開幕を迎える第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、3大会ぶりの世界一を目指す日本代表の栗山英樹監督(61)が本紙のインタビューに応じた。メジャー組の大谷翔平投手(28)=エンゼルス、ダルビッシュ有投手(36)=パドレス、鈴木誠也外野手(28)=カブス=が出場を表明するなど、史上最強の呼び声高い「侍ジャパン」を率いる思いを激白した。 (聞き手・片岡将)

――大谷、ダルビッシュ、鈴木が参加を表明。メジャー経験者の力とは

「過去、頑張っている選手たちに話を聞いてみると、米国を知っている選手たちのアドバイスだったり、仲間というのがすごく大きかったとみんな言っていた。そういう意味で何人か、投打に入ってほしいという思いもすごくあった。これはもう間違いなく、大きな力になる」

ダルビッシュ有(ゲッティ=共同)
ダルビッシュ有(ゲッティ=共同)

――注目される大谷は先発登板して、どこかの打順にも入る構想か

「実際に3人、米国から参加しますというふうになって、僕がやらなきゃいけないのは、それぞれの選手がいろんな契約をしているので、どういう使い方ならOKかを各チームと話し合うこと。僕がやりたいからと言ってできるわけではない。本人もそうですし、みんなで共有しなければいけない。それは今から。ただ僕の中では、こういう形が一番勝ちやすいというパターンがたくさんある。そういうものをこれから話し合いをしながら方向性を出していく。具体的になっているので、余計なことを言えなくなっているところもある」

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」