公明・山口氏、3文書「丁寧に首相自身で説明を」

産経ニュース
公明党の山口那津男代表(矢島康弘撮影)
公明党の山口那津男代表(矢島康弘撮影)

公明党の山口那津男代表は4日夜のBSフジ番組で、反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有などを盛り込んだ国家安全保障戦略など「安保3文書」の改定に関し、「決めた以上は、(国会の)予算委員会などを通じて丁寧に説明すべきだ。岸田文雄首相自身の言葉で説明を尽くしてほしい」と注文を付けた。

山口氏は昨年の安保3文書をめぐる自公協議について、国民に見える形での議論が「足りない」と指摘。同時に「夏の参院選もあり、議論の時間は限られていた。内容と予算、財源をいっぺんに決めると公言してスタートしたため、プロセスが議論しにくかったかもしれない」とも振り返った。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」