前回大会4強の雄物川が初戦敗退 宇佐美監督「チームの甘さや弱さがこういう大舞台で出た」/春高バレー

サンスポ
市尼崎に敗れて肩を落とす雄物川の選手ら=4日、東京体育館(桐原正道撮影)
市尼崎に敗れて肩を落とす雄物川の選手ら=4日、東京体育館(桐原正道撮影)

全日本バレーボール高等学校選手権大会第1日(4日、東京体育館)前回大会4強の雄物川(秋田)は市立尼崎(兵庫)に0ー2で敗れ、初戦で姿を消した。第1セットは20ー25と粘りを見せたが第2セットは15ー25と終始、試合の流れをつかむことができなかった。元全日本代表の宇佐美大輔監督は「チームの甘さや弱さがこういう大舞台で出た」とガックリ。昨年の4強入りも経験した滝沢大希(3年)は「波が激しい選手がまだいる。その波をなくして最初から最後までいいプレーができるようになってもらいたい」と後輩に思いを託した。


  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン