オリックス・中嶋監督、山本由伸のWBC内定で開幕投手「白紙」 阿部も!宇田川も!平野佳&比嘉以外「全員に先発指令」

サンスポ
2年連続日本一を目指し、2023年へ踏み出す中嶋監督。WBC開催による影響もにらみつつ策を巡らせる
2年連続日本一を目指し、2023年へ踏み出す中嶋監督。WBC開催による影響もにらみつつ策を巡らせる

第2の由伸出てこい! オリックス・中嶋聡監督(53)は「先発指令」で競争をあおることを示唆した。開幕投手の最有力候補、山本由伸投手(24)が3月に行われるWBCに選出されることが〝内定〟。開幕投手への調整が難しいことも危惧され、指揮官は「全く考えていない」と白紙であることを強調。常勝軍団へ遂げるべく、新たな原石を発掘する。

いくつもの勝利をつかんできたオリックス中嶋監督の名采配が、今度は先発陣に魔法をかける。3月31日に迫る今季開幕戦、西武戦(ベルーナ)での開幕マウンドは山本が最有力も、役割が決まった投手を除き〝先発指令〟で開幕投手の競争をあおることを示唆した。

「(開幕投手は)全く考えていない。しっかり肩を作るためにも、全員に先発指令は出してもいいかなと。まあ調整次第ですからね」

22ホールドを挙げリリーフエースとして躍動した阿部
22ホールドを挙げリリーフエースとして躍動した阿部

絶対的エース・山本は既に3月に開幕するWBCに〝内定済〟。世界一奪還を視野に調整を進めており、指揮官も「最後(日本時間3月21日の決勝)まで行くと思うので、そのときの調整だと思う。絶対に山本が開幕投手というのは違うような気もしますし。そのときの感じじゃないですかね。本人とも決めなきゃいけないことだと思いますし」と考えを明かす。

仮に体調やボールの感覚での影響で開幕から山本不在となれば、昨季11勝の左腕・宮城、9勝の田嶋らが候補に挙がるがあくまで競争。さすがに「平野佳や比嘉に先発、そんな話はないだろう」と、ベテランは「先発指令」から外したが、その他の名乗りは大歓迎だ。

昨年7月に支配下登録を勝ち取ると好救援で日本一の立役者となった宇田川

昨季22ホールドを挙げた阿部も、日本シリーズで計4試合5回2/3を無失点に封じた宇田川も、可能性はある。山本も高卒2年目には中継ぎとして活躍し、3年目に先発転向して球界を代表する投手となった。「まだ始まっていないから(他球団の開幕投手は)今からよく決められるなと思う」と白紙を強調し、キャンプで〝第2の由伸〟誕生を待つつもりだ。

パ・リーグ3連覇、2年連続の日本一へ。山本不在も考え、先発陣の競争をあおり、栄冠を目指す。

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン