2022年話題のガジェット振り返り SFチックなダイソンのヘッドホンからシリーズ終焉を迎えたiPodまで

イザ!
2022年、ネットで話題になったガジェットたち。左上から時計回りに「Dyson Zone」、グーグル「Pixel 7」シリーズ、アップル「iPod touch」、ソニー「mocopi」
2022年、ネットで話題になったガジェットたち。左上から時計回りに「Dyson Zone」、グーグル「Pixel 7」シリーズ、アップル「iPod touch」、ソニー「mocopi」

さまざまなガジェット関連のニュースが今年も話題になった。なかでも特に印象に残った5つの製品や企画について、ユーザーたちの反応を含めて振り返っていきたい。

奇抜なデザインが目を引いたヘッドホン ダイソン「Zone」

サイクロン掃除機などで知られる英家電メーカー、ダイソンが3月に発表した空気清浄機を内蔵したヘッドホン「Dyson Zone」。同社初のウェアラブルデバイスで、ハウスダスト、粒子状物質、有害なガスなどの空気中の汚染物質を除去し、高度なノイズキャンセリング機能と高品質な音響システムで騒音を遮断するのが特徴だ。ネットで話題になったのは、高機能ぶりもさることながら、その特殊な形状。

ダイソン初のウェアラブルデバイスで、空気清浄機能とノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホン「Dyson Zone」
ダイソン初のウェアラブルデバイスで、空気清浄機能とノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホン「Dyson Zone」

通常のヘッドホンにヘッドバンドをもう1本追加し、口を覆う角度で固定したような、まるでSF映画にでも出てきそうなデザインに「バットマンにこんな敵いた気がする」「人造人間キャシャーン」「レクター博士リスペクトかな?」「ザクやんけ!」「竈門禰豆子」「もはや私が30年前に見た21世紀の人間の姿っていう本のとおりになりつつある感すごいw」と面白がる反響が殺到した。

クーポンや下取り駆使した販売戦略が好評 グーグル「Pixel 7」シリーズ

米IT大手のグーグルが発表した新型スマートフォン「Pixel 7」(左)と「Pixel 7 Pro」(中央)。右は同時に発表されたウエアラブル端末の「Pixel Watch」

例年、新型スマートフォンと言えば、米IT大手アップルの「iPhone」が注目の的になるが、今年は10月に販売が始まった競合グーグルの「Pixel 7」シリーズのインパクトのほうが強かったようだ。ネットでは、上位モデルの高いカメラ性能など、前モデルから順当に進化したスペックにも関心が寄せられていたが、「Pixel4の下取りが61500円はクレイジーだよ」「下取りとストアクレジットで実質無料になったw」というように、安く設定された価格や、クーポン、下取りなどを組み合わせた販売戦略を歓迎する声が目立った。特に今年は、iPhoneが機種によっては4万円値上げされたこともあって、Pixelのコスパが際立った。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう