徴用工訴訟で日本製鉄が再抗告

産経ニュース
日本製鉄のロゴ(ロイター)
日本製鉄のロゴ(ロイター)

【ソウル=桜井紀雄】韓国最高裁が日本製鉄(旧新日鉄住金)などに賠償を命じた、いわゆる徴用工訴訟で、日本製鉄は28日までに、韓国内で差し押さえられた資産の売却を命じた大邱(テグ)地裁の決定を不服として再抗告した。最高裁が再抗告を棄却すれば、資産の現金化が可能となる。先に手続きが進む三菱重工業への訴訟と合わせ、韓国政府は現金化を回避するため、韓国の財団が賠償金を肩代わりする案など、解決策を検討しているが、原告側は日本側の免罪になるなどとして反発している。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」