ヤクルトが仕事納め 衣笠社長「2回目の連覇を成し遂げたのは偉業」 営業収支も3年ぶりの黒字

サンスポ
ヤクルト球団旗
ヤクルト球団旗

ヤクルトは26日、東京・北青山の球団事務所で仕事納めを行った。衣笠球団社長兼オーナー代行は「若手、中堅、ベテランが高津監督の下で一致団結して勝ち取ってくれた優勝。(球団で過去に)連覇したのは野村さんの1回だけで、2回目の連覇を成し遂げたのは偉業。素晴らしい一年だった」とねぎらった。

今季は2年連続の日本一は逃したが、村上が史上最年少で三冠王となるなど歴史的なシーズンとなり、チームは29年ぶりのリーグ連覇を達成。3年ぶりに観客の人数制限を設けずに始まり、計161万4645人が神宮球場を訪れ、グッズ売り上げも好調で収支は3年ぶりの黒字となった。

2023年は球団初の3連覇、そして日本一奪還を目指す。衣笠社長は「チームとわれわれ全員で3連覇という金字塔を打ち立てたい」と誓った。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」