郷ひろみ、50周年イヤー最後は50曲だGO!GO! 67歳「最初で最後」の大熱唱!!

サンスポ
50周年記念公演で50曲を歌い切った郷=東京・北の丸公園
50周年記念公演で50曲を歌い切った郷=東京・北の丸公園

歌手、郷ひろみ(67)が26日、東京・日本武道館でレコードデビュー50周年記念コンサートを開催し、キャリア初となる50曲を披露した。

大きな拍手が鳴り響くアンコール。1972年のデビュー当時を振り返り、「50年後にこうして皆さんに祝っていだだけるなんて、思っていなかったです」と喜びをかみしめた。

55歳の誕生日以来、12年ぶりの武道館。メモリアルイヤーのフィナーレを飾る公演は「最初で最後。無謀だと思う」と語る50曲のGO華パフォーマンスで魅せた。

108枚目の最新シングル「ジャンケンポンGO!!」で幕開け。「お嫁サンバ」では地上約8メートルにせり上がったステージで熱唱し、火柱を背にキレのあるダンスを披露。「僕の全てを懸けて50曲をお送りしたい」と約束し、「2億4千万の瞳」など歴史をたどる選曲でファンを喜ばせた。

「郷ひろみデビュー50周年記念コンサート」を行った郷ひろみ
「郷ひろみデビュー50周年記念コンサート」を行った郷ひろみ

デビューから半世紀にわたって第一線を駆け抜けてきたレジェンドは「『50』という数字は初めての経験ですが、すごく大きい」としみじみ。支えてくれたファンに向け、「僕と皆さんの絆がずっとこの先も…」と語りだすと感極まって瞳を潤ませる場面も。

ツアータイトル「50times50」には50周年&50曲以外にも意味があるといい、「僕と皆さんの関係は〝50対50〟(フィフティーフィフティー)という思いで付けました。永遠に続いてほしい」と願い、代表曲「言えないよ」で3時間の公演を締めくくった。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態