自民、72の衆院支部長を発表 調整難航5県は持ち越し

産経ニュース
自民党本部=東京・永田町(矢島康弘撮影)
自民党本部=東京・永田町(矢島康弘撮影)

自民党は23日、衆院選挙区「10増10減」の対象である15都県の計134選挙区のうち、10都県の72選挙区について次期衆院選の公認予定者となる支部長を決定し、発表した。残る62選挙区は選任を先送りした。調整が難航している宮城、滋賀、和歌山、山口、長崎の5県は全選挙区が来年に持ち越された。

森山裕選対委員長は記者団に、残った選挙区について「来年1月中にできるだけめどをつけるのが大事だ。(2月26日に予定される)党大会まではさらに努力する」と語った。

今回、10増10減を反映した改正公選法が28日に施行されるのを踏まえ、調整が済んだ選挙区を第1弾として発表した。選挙区が3つに分かれる甘利明前幹事長は新神奈川20区の支部長に決まった。

森山氏は、衆院選で2回連続で選挙区で敗れ比例代表で復活当選した場合や、直近4回の衆院選で選挙区で勝ち越していない場合は今回の選任を見送ったと説明した。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎