生まれ変わっても捕手をやるか?ヤクルト・嶋コーチ、ロッテ・田村、中日・木下の答えは

サンスポ
(左から)ロッテ・田村、ヤクルト・嶋コーチ、中日・木下(撮影・東山貴実)
(左から)ロッテ・田村、ヤクルト・嶋コーチ、中日・木下(撮影・東山貴実)

捕手座談会「キャッチャーたちの號(さけび)」が23日、東京都内で開催され、ヤクルト・嶋基宏バッテリーコーチ兼作戦補佐(38)、ロッテ・田村龍弘捕手(28)、中日・木下拓哉捕手(31)が参加した。

生まれ変わっても捕手をやるか?との質問に、嶋コーチは「あんまりやりたくない」、田村は「ショートかピッチャーをやりたい」、木下は「絶対やらない。足の速い外野手になって、セーフティーバントを決めたい」と回答。

また、一度は受けてみたい投手として、嶋コーチは「ロッテの石川歩。いろんな球種をコントロール良く投げられるので、捕手としては楽しい」。田村は米大リーグ、メッツへFA移籍した千賀の名を挙げ「ワンバウンドのストップは甲斐(拓也)さんが一番うまい。だから興味ある」と〝お化けフォーク〟がキャッチングを向上させたと分析した。

最後に木下は「ヤクルトの高橋奎二。打席でも真っすぐが突き刺さってくる。捕手が捕らなかったら、どこまでも行くような球質。捕手は気持ちいいだろうな、と思う」と話した。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態