岸谷五朗、鄭義信氏とタッグの舞台を「月はどっち~」の崔洋一さんに捧げる

サンスポ
京都・南座「歌うシャイロック」取材会に出席した岸谷五朗
京都・南座「歌うシャイロック」取材会に出席した岸谷五朗

俳優の岸谷五朗(58)が23日、大阪市内で主演舞台「歌うシャイロック」(2023年2月9~21日、京都・南座)の取材会に出席した。

シェークスピアの「ヴェニスの商人」に登場する悪名高い高利貸のシャイロックを主人公とする全編関西弁の音楽劇。 「大阪弁にすることによって、シェークスピアが近所のおっちゃんに見えてくる。通天閣あたりで一升瓶を持って飲んでたんじゃないかって。大阪弁のもってる温かさ、親近感が作品全体の魅力になってます」

自身は東京出身だが、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」(2003年)にヒロインの父親役で出演した際、「無感情でスローのセリフを(テープに)入れてもらって関西弁を音符で覚えてから、もう一回普通のスピードで聞いていた」特訓が、今回に生きているという。

作・演出を手掛ける劇作家、鄭義信氏(65)とは、11月27日に膀胱がんで亡くなった崔洋一さんが監督した「月はどっちに出ている」(93年)をはじめ、映画3本とNHKのドラマでタッグを組んできたが、舞台は初めて。

「『崔さんに南座で見てもらおうね』って話をしたらお亡くなりになって、悲しいつらい状況。余計、なおさらこの作品を成功させなければ」。天国に熱演を届ける。

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン