薗浦氏辞職の衆院千葉5区補選 国民民主から女性市議が出馬会見

産経ニュース
国民民主党の玉木雄一郎代表とともに出馬会見した岡野純子浦安市議(左)=23日、千葉県庁(小野晋史撮影)
国民民主党の玉木雄一郎代表とともに出馬会見した岡野純子浦安市議(左)=23日、千葉県庁(小野晋史撮影)

千葉県浦安市の岡野純子市議(44)は23日、県庁で記者会見を開き、政治資金規正法違反の罪で略式起訴された薗浦健太郎氏=自民党を離党=の議員辞職に伴う衆院千葉5区(市川市の一部と浦安市)の補欠選挙に国民民主党から出馬すると表明した。同党は薗浦氏が議員辞職した21日に岡野氏を公認した。同席した玉木雄一郎代表は擁立について「半年くらい前から準備していた。衆院選は常在戦場だ」と話した。

岡野氏は会見で薗浦氏の辞職を念頭に「クリーンな政治をやっていく。もっと本腰を入れるべきものが日本にはたくさんある。公明正大で正直な政治をやっていきたい」と強調。給料が上がる経済の実現など「党が掲げる5つの柱をしっかりと訴える」とした。

岡野氏は、NHKアナウンサーを経て平成23年の浦安市議選で初当選。同市長選や衆院選での落選を経て同市議選に再出馬し、現在3期目。

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン