「silent」の後釜ドラマ「忍者に結婚は難しい」の公式ツイッターが“振れ幅”を自虐謝罪!ネット「公式が触れてて草」「ちょっと待ってて欲しい笑」

イザ!
フジテレビ
フジテレビ

来年1月5日から放送が始まるラブコメディー「忍者に結婚は難しい」(フジテレビ)の公式ツイッターの「自虐」がドラマファンの間で話題になり、SNSに大きな反響が寄せられている。

女優、菜々緒と劇団EXILEの俳優、鈴木伸之が夫婦役を演じる「忍者に結婚は難しい」は、互いに忍者の末裔として裏の顔があることを知らないまま結婚した、超実力主義な甲賀忍者の妻、草刈蛍(菜々緒)と超保守主義な伊賀忍者の夫、悟郎(鈴木)が織りなすラブコメディー。22日、同ドラマの公式ツイッターが更新され、「高低差あり過ぎてすみません silentのように沢山の方に愛していただける作品になるよう 愛を込めて撮影中です」などと番組をPRした。

このドラマが放送される木曜10時枠は、女優、川口春奈とSnow Man・目黒蓮が共演した「silent」が22日に最終回を迎え、放送後、ツイッターで「#silent」が世界1位になるなど、大好評のうちに終了した。同作は主人公の青羽紬(川口)が、若年発症型両側性感音難聴を患い聴力を失った高校時代の恋人、佐倉想(目黒)と8年後に“音のない世界”で再会する、切なくも温かいラブストーリー。最終回では、紬に「一緒にいるほど、好きになるほど辛くなっていく。声が聞きたい。もう聞けないなら、また好きになんてならなきゃよかった」と苦しい胸中を打ち明けていた想が彼女と最後に母校で話し合い、聴者とろう者の壁を乗り越えながら今後も「一緒にいたい」との結論を出して、ハッピーエンドで完結を迎えた。

「silent」の感動的なエンディングから一転、放送終了直後に流れた「忍者に結婚は難しい」の番宣では、菜々緒演じる蛍が悟郎に「トイレは便座に座ってしてって、何百回も言ってるよね!」とアップ顔で激怒。これに悟郎が「大丈夫だよ。オレ…外さないから!」と言い返す描写や、山本舞香演じる蛍の妹、月乃雀が両手の人差し指を組んで「ニンニン!」と“忍者ポーズ”を決めるなど、コメディー要素をさく裂させた映像が映し出された。

「忍者に結婚は難しい」のツイッターは、「silent」の終了直後に更新された。「高低差あり過ぎてすみません」という自虐的なつぶやきに視聴者が「同じ枠と言えど、いろんな作品があっていいと自分は思います」「振り幅すごいけど楽しみにしてます」「忍者公式が高低差のこと触れてて草」などと反応した。

一方、ふり幅の大きさに頭の切り替えが追いつかない視聴者も多く、「純愛ディソナンスからのsilentからの忍者!笑笑」「silent最終回とエルピス最終回の予告の間に挟まれる忍者ドラマおもろすぎる」「忍者ラブコメディーって何?」「頭軽く混乱」「『温度差』って思わずつぶやいた」「さすが木曜劇場!」「全力で緩急つけてくるやん」などの書き込みも続々。「silent」の余韻をかき消すインパクトに「忍者ちょっと待ってて欲しい笑」「落差大きすぎて心が付いていけない」といった声も相次いだ。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン