球界ここだけの話(2906)

WBC選手選考に頭を悩ませる栗山監督 日系選手&吉田正、千賀らの出場可否次第で流動的なメンバー編成

サンスポ
侍ジャパン・栗山英樹監督
侍ジャパン・栗山英樹監督

期限は約1カ月と迫るが、メンバー選考における苦悩を感じ取った。来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で侍ジャパンを指揮する栗山英樹監督(61)は、エンゼルス・大谷翔平、パドレス・ダルビッシュ有、カブス・鈴木誠也のメジャー3選手の参戦表明に「中心となる軸になる選手のイメージができた」と少しの安堵(あんど)感を見せたが、その先へ進むのには時間を要しそうだ。

主催者側には予備メンバー50人のリストがすでに提出されている。そこから本戦に臨む30人に絞る難しさは想像に難くない。最強チームの結成へ、日系メジャーリーガーの招集にも動いている。母が日本人のヌートバー(カージナルス)は今季108試合に出場し、打率・228、出塁率・340、14本塁打、40打点。日本代表としての出場の可否、球団の了承、本人の了承など段階を踏んでいる状況だ。

  1. Wi-Fiルーターは暖房のついた部屋へ「知らんかった…」大寒波襲来を受けたバッファローの注意喚起が話題に

  2. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン