東京で199の緊急避難施設を新たに指定、都民収容100%超に

産経ニュース
東京都庁(福島範和撮影)
東京都庁(福島範和撮影)

東京都は23日、他国からのミサイル攻撃などに備える国民保護法に基づき、都立高校や民間の宿泊施設など計199の施設を新たに緊急一時避難施設として指定した。都内の緊急一時避難施設は合計で3949施設となり、全体でどれだけの都民を収容できるかを示す人口カバー率が100%を超えた。

今回、都立高や図書館、コミュニティーセンターなど192施設に加え、初めてホテル「ザ・ペニンシュラ東京」(千代田区)など7つの民間施設を指定した。全3949施設のうち、地下施設は452となった。

都内全区市町村に緊急一時避難施設が存在するが、自治体ごとの人口カバー率にはばらつきがあり、小池百合子知事は23日の記者会見で、「今後も国や区市町村と緊密に連携し、民間事業者の協力も得ながら戦略的に指定を進める」と述べた。

施設の指定は、ミサイル攻撃の爆風などからの被害を軽減するため、政府が都道府県などに求めている施策の一つ。北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返すなど周辺環境は緊迫の度を増しており、政府は令和7年度末までを施設指定の集中的な取り組み期間と位置付けている。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン