長崎で鳥インフル初事例 2万7千羽殺処分開始

産経ニュース

長崎県は22日、佐世保市の養鶏場で見つかった高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例に関し、遺伝子検査で陽性を確認し、飼育する採卵鶏約2万7千羽の殺処分を開始した。県内の養鶏場では今季初。国は高病原性かどうかの確定作業を進める。

県によると、21日朝に養鶏場から「鶏が16羽死んでいる」と連絡があった。簡易検査した13羽全てが陽性だった。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン