関空 年末年始の旅客はコロナ前35%の水準に 3年ぶりに予想

産経ニュース

関西国際空港を運営する「関西エアポート」は21日、新型コロナウイルスの水際対策緩和を受け、3年ぶりに年末年始(12月28日~1月5日)の利用予想を発表した。関空の国際線旅客数は23万2100人の見込みで、1日平均ではコロナ前の35%の水準という。

内訳は出発が11万8500人、到着が11万3600人。出発のピークは12月29日と30日で1日あたり1万4100人。到着は1月3日で1万4500人と見込む。出発方面のトップ3は韓国、東南アジア、香港となっている。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン