登板

エネ変革期へ戦後初の理系出身 東京ガス新社長に笹山氏

産経ニュース
会見で記者の質問に答える、東京ガスの内田高史社長(右)と新社長に就任する笹山晋一副社長=21日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)
会見で記者の質問に答える、東京ガスの内田高史社長(右)と新社長に就任する笹山晋一副社長=21日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)

東京ガスは21日、笹山晋一副社長(60)を来年4月1日付で社長に昇格させる人事を発表した。内田高史社長(66)は来年6月開催予定の株主総会後に会長に、広瀬道明会長(72)は相談役に、それぞれ就任予定。社長交代は平成30年4月以来で約5年ぶりとなる。

脱炭素化の取り組みやロシアのウクライナ侵攻に伴うエネルギー価格高騰への対応、来年度から始まる次期中期経営計画の具体化などに新体制で臨む。

笹山晋一氏(ささやま・しんいち)東大工卒。昭和61年東京ガス。執行役専務などを経て、令和4年4月から副社長。岡山県出身。

「脱炭素化や地政学リスクの高まりなどエネルギーの大変革時代に社長の重責を担うことは身の引き締まる思い」。会見の冒頭、やや緊張した面持ちでこう語った。会見に同席した内田高史社長は「人格、能力とも資質は十分。今後の東京ガスを託すのにふさわしい人物」と太鼓判を押す。

同社の経営トップとしては戦後初の理系出身だが、「意識したことはない」という。IT部門におけるデータ分析や電力自由化に伴う新電力事業の立ち上げ、エネルギー政策対応で産官学で社外の人脈を構築するなど幅広い分野の仕事をこなしてきた。

社長就任を打診されたのは11月。驚いたというが1週間ほど熟慮したうえで、最終的に引き受けた。

尊敬する人物に米インテルの最高経営責任者(CEO)だったアンドルー・グローブ氏を挙げる。自身も正しい戦略を持ち、転換点を見極め、変革を継続していきたいと意気込む。

家族は妻と息子2人。趣味は旅行で、国内外を家族とともにまわる。各地でおいしいものを食べ、歴史的建造物を見て回り気分転換を図る。公私のメリハリをつけて、戦略を練りながら経営トップとして大変革時代に挑戦していく。(永田岳彦)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…