躍進のモロッコ代表帰国数千人出迎え、晩餐会

産経ニュース
W杯モロッコ代表がパレード。ファンらがの帰国を歓迎した=20日、首都ラバト(AP)
W杯モロッコ代表がパレード。ファンらがの帰国を歓迎した=20日、首都ラバト(AP)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会でアフリカ勢として初の4強入りを果たしたモロッコ代表が20日帰国し、首都ラバトでパレードした。地元メディアは数千人のファンが出迎えたとし、国王モハメド6世が選手と監督を晩餐会(ばんさんかい)に招くと伝えた。

地元メディアの映像によると、スーツ姿の選手らはバスから笑顔で沿道のファンに手を振った。ファンは赤い国旗を掲げて歓声を上げた。

モロッコ代表はW杯1次リーグや決勝トーナメントで強豪ベルギーやスペイン、ポルトガルを次々に退けて躍進。3位決定戦でクロアチアに敗れたが、地元では称賛が広がっている。(共同)

国王モハメド6世が選手と監督を招いて晩餐会(ばんさんかい)を開いた=20日、首都ラバト(モロッコ王室提供=AP)
国王モハメド6世が選手と監督を招いて晩餐会(ばんさんかい)を開いた=20日、首都ラバト(モロッコ王室提供=AP)

【フォト特集】躍進のモロッコ代表が帰国 数千人が出迎え

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」