美村里江のミゴコロ

リングコンパクトが欲しい!

産経ニュース
美村里江
美村里江

小さい頃から、あまり物欲がない。拾った石や形の良い枝に満足し、姉や近所の子にそんな宝物を笑われても、自分の心がうれしければそれで良しという、どこかジジ臭い子供だった。いまだに当時の石を宝箱に入れていることから、成長してもあまり変わっていないらしい。

そんな私でも、かつて猛烈に欲しかったものがあった。5歳のクリスマス前のことである。

母方の祖父がクリスチャンであったため、クリスマスは祖父母、叔父、叔母1、叔母2と4つのプレゼントがもらえるシステムであった。あるときからプレゼントを考える手間も大変だし、ということで、なんとなくの金額上限を設けた上での、事前リクエスト制になった。

姉2人は子供らしく消費を謳歌する性格。予算上限を突破したであろう最新のゲーム機など、11月から電気店やおもちゃ店のチラシを集め、赤丸をつけて比較したり雑誌を読みあさったり、毎年実に楽しそうであった。

私は図書館で貸し出し不可の大判の図鑑がいいな、などとまったり考えていた。そこに滑り込んできた「ある物」を見るまでは…。

それは近所の幼なじみ、Sちゃんが見せてくれたものだった。

その四角いコンパクトを開けると、まず円形の鏡がある(フィルム張りの偽物ではない本物)。台座には八角形の金属を中心に、六角形の赤黄緑の3色の石がはまっている。またそれとは別に、金縁装飾されたエメラルドのハート、淡いイエローのローズカットの石。なんとこの2つは指輪として装着することもできる。そして最重要部分、真ん中の金色八角形部分を触ると「ピロリピロリピーラーー」と〝変身音〟が鳴る。

す、すごい!

その名は「ひみつのアッコちゃんリングコンパクト」であった。アッコちゃんが「テクマクマヤコン」を唱えて変身するときに開く、魔法のコンパクトだ。

アッコちゃんが特に好きなわけでもなく、本物の石好きとして子供だましな偽ジュエリーは常々不服に思っていた。しかし、このリングコンパクトは、これまで見たどんな玩具より高級感があり「本格派」デザインであった。

「欲しい!」と強烈な欲が全身を貫いた初体験。果たしてコンパクトは手に入るのか? 次回に続く。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態