キーウ停電「最長10時間」 無人機攻撃で被害拡大

産経ニュース
停電の中、ウクライナの首都キーウを歩く人たち=16日(共同)
停電の中、ウクライナの首都キーウを歩く人たち=16日(共同)

ウクライナの民間エネルギー供給企業ヤスノのコワレンコ最高経営責任者(CEO)は19日、ロシア軍による同日の無人機(ドローン)攻撃を受け、首都キーウ(キエフ)の停電が最長10時間に及ぶと指摘した。病院や地下鉄などの重要な施設で復旧したが、電力供給の状況は「厳しい」と強調した。フェイスブックで述べた。

コワレンコ氏は、これまでの攻撃で破壊され修復中だったインフラに加え、他の施設にも被害が広がったと説明した。ウクライナ空軍によると、18~19日にイラン製無人機「シャヘド136」と「シャヘド131」が飛来。原子力企業エネルゴアトムは19日、無人機が南部の南ウクライナ原発の敷地上空を飛行したとして「断固として受け入れられない」と非難した。

キーウのクリチコ市長は19日、一部のボイラー施設に安定した電力供給がなく、144の居住用建物で暖房が使えなくなる可能性があると発表した。(共同)

  1. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. NHK「舞いあがれ!」結果を表情で見せる赤楚衛二の演技を朝ドラファン絶賛 舞(福原遥)と手を握り合うシーンは「21秒」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン