小学館、週刊連載に準備金200万円 新人漫画家を支援

産経ニュース
小学館「週刊少年サンデー」の大嶋一範編集長(左)と「週刊ビッグコミックスピリッツ」の石田貴信編集長=東京都千代田区
小学館「週刊少年サンデー」の大嶋一範編集長(左)と「週刊ビッグコミックスピリッツ」の石田貴信編集長=東京都千代田区

小学館の人気漫画誌「週刊少年サンデー」と「週刊ビッグコミックスピリッツ」が、誌上での週刊連載が決まった新人漫画家に最大200万円を支払う経済支援策「新人週刊連載準備金」を始めることが14日、分かった。

編集部側が制度化し金額を明言することは珍しく、新人が安心して制作に取り組める環境を支える試みだ。新人賞の賞金や原稿料とは別に支払われる。

主な支給条件は、初めての週刊連載を両誌いずれかの紙媒体で始める新人であること。連載を始めると、アシスタント代や引っ越し代、デジタル機材の設備投資などで作家に急に負担がかかるため、その不安を軽減し新連載の充実を図る。 週刊少年サンデーの大嶋一範編集長は「『連載貧乏』という業界の言葉もありますが、私たちは新たな才能を精いっぱい応援していきたい」と語る。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…