「クロサギ」津田健次郎の怪演に絶賛の声「ゾクゾクした」 ダンボール製「CTスキャン」もトレンド入り

イザ!
宇佐美孝也(津田健次郎)(C)TBS
宇佐美孝也(津田健次郎)(C)TBS

連続ドラマ「クロサギ」(TBS系)の第8話(9日放送)に出演した俳優の津田健次郎が同日、自身のツイッターを更新。収録現場の感想をつづり、オフショット画像を公開すると、ファンから大きな反響が寄せられた。

詐欺によって家族を失った主人公の黒崎高志郎(King & Prince・平野紫耀)が詐欺師をだます詐欺師“クロサギ”となって本当の敵を探し出し復讐する物語。

この日の放送で、高志郎は、6年前に父、浩司(前川泰之)を破産に追い込んだひまわり銀行の執行役員、宝条兼人(佐々木蔵之介)に「宝条帝国」と呼ばれる裏金作りのための資金源がいくつもあると知り、そのなかのひとつでツダケン演じる宇佐美孝也が理事長を務める病院を騙し、宝条に打撃を与えた。

宇佐美は、元ひまわり銀行の行員で宝条の後輩にあたる人物。表向きは赤字だった病院を立て直した救世主だが、実態は経営改革という名目の乗っ取りだった。

左から、黒崎高志郎(King&Prince・平野紫耀)宇佐美孝也(津田健次郎)(C)TBS
左から、黒崎高志郎(King&Prince・平野紫耀)宇佐美孝也(津田健次郎)(C)TBS

高志郎は宇佐美に接近し、商談に持ち込むことに成功。医療機器メーカーと病院の仲立ちをするコンサルタントを名乗り、多額のキックバックをチラつかせて宇佐美をその気にさせた。宇佐美は高志郎を信用し、10億円のリース料を前払い。しかし、リース契約した機器が届かず、宇佐美が慌てていると、高志郎が「お待たせしました。CTスキャンお持ちしました」と大きな荷物を持って現れた。中身は「CTスキャン」と手で書かれた段ボール製の工作。激怒した宇佐美に、高志郎は「詐欺師です」と正体を明かした。

その後、高志郎によって、宇佐美の悪事を報じるネットニュースがアップされた。宝条は詐欺界のフィクサー、桂木敏夫(三浦友和)に電話し、報道を受けて宇佐美は警察に逮捕されるだろうと述べた。

  1. 飾磨工高柔道部で体罰、「ヤンキー先生」三輪教諭ら自宅待機

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月8日OA第89話あらすじ カレーを食べて浩太(高橋克典)との思い出を振り返る悠人(横山裕)

  4. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間