NHK朝ドラ「舞いあがれ!」次週予告に待望の“貴司くん” 赤楚衛二ファン歓喜「来週は会えるのね」「寒い朝に湯たんぽみたい」

イザ!
梅津貴司(赤楚衛二)※過去話より(C)NHK
梅津貴司(赤楚衛二)※過去話より(C)NHK

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第11週「笑顔のフライト」(第51~55話)の予告が9日、放送され、一瞬だけ映った赤楚衛二演じる梅津貴司のカットに、SNSが盛り上がった。

大阪府東大阪市と長崎県の五島列島などを舞台に、町工場で生まれたヒロイン、岩倉舞(福原遥)が空を飛ぶ夢に向かう物語。

貴司は、岩倉家の隣にあるお好み焼き屋「うめづ」の一人息子で、舞の幼なじみ。小学3年生のときに古本屋「デラシネ」の店主、八木巌(又吉直樹)と出会い、詩や短歌の魅力に取りつかれた文学青年だ。高校卒業後に就職したが、仕事や職場になじめず、現在は全国各地をめぐりそこで働きながら創作活動をしている。たびたび手紙や短歌を送って励ますなど、舞にとっては心のオアシス的な存在になっている。

貴司と舞の部屋は窓を挟んで向かい合っており、第11週の予告では、その窓から舞に笑いかける貴司の姿が映った。

第10週「別れと初恋」(第46~50話)では出番がなかったが、第11週の予告に赤楚の姿があり、ファンは歓喜。SNSには「赤楚君の笑顔があった」「来週は会えるのね」「一瞬映った笑顔が柔らかくて、寒い朝に湯たんぽみたいにじわじわ心が温かくなります」「貴司くん久しぶり過ぎて待ち遠しい」といったコメントが相次いだ。

気の早いファンからは「来週、貴司がいますね〜!ストーリーの流れ的に金曜くらいかな?」という声も。また、厳しい訓練で舞の苦しみが続いていることから、「そろそろ穏やか貴司くんに会いたいです」とつぶやく視聴者もいた。

  1. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. NHK「舞いあがれ!」結果を表情で見せる赤楚衛二の演技を朝ドラファン絶賛 舞(福原遥)と手を握り合うシーンは「21秒」

  4. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン