「silent」主演の川口春奈、インスタに最終回の台本…ネット「これ見ただけでロス」「20話くらいまでやって」

イザ!
「silent」のメーンビジュアル(C)フジテレビ
「silent」のメーンビジュアル(C)フジテレビ

女優、川口春奈が8日、自身のインスタグラムを更新し、現在出演中の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系)の台本の画像を添えて「あと1本」とのコメントを投稿した。8日放送の第9話を含めて残り3話となるなか、ドラマファンから早くも「silentロス」の声が挙がっている。

ヒロインの青羽紬(川口)が高校時代の彼氏、佐倉想(Snow Man・目黒蓮)と8年の月日を経て偶然再会し、そこに待ち受けていた現実と向き合い、乗り越えようとする姿を描く「silent」。川口は、高校卒業後に難聴を発症した想と8年後に偶然再会し、耳が聞こえなくなった彼にショックを受けながらも、再び会話をするために手話を習い、やがて彼と再び心を通わせていく紬役を好演している。切なくて温かい物語は多くの視聴者の感動を呼び、放送後は毎回のように関連ワードがツイッターでトレンド入り。劇中に登場する小田急線・世田谷代田駅は“聖地”となり、連日ファンが殺到する事態になっている。

この日、川口は、「最終話」と印字された台本の画像とともに「あと1本。そして今夜は9話。よろしゅう!」とのメッセージを投稿。ドラマは、22日に最終回(第11話)が放送されることが決定している。ちなみに第9話では、久々に実家に帰ってきた想が、高校時代の紬に別れを告げると決めた日のことや、大好きな音楽から自分を遠ざけてきた過去を思い出すエピソードなどが描かれる。

川口の投稿を受け、リプ欄には「うーん。迫ってきましたね。最終回」「これ見ただけでロス」「もうすぐ終わってしまうの寂しい」「silentロスです」「もう泣いちゃう」などと嘆き悲しむファンの声が殺到。「3カ月間あっという間だったよ〜」「終わるの早いよ」「20話くらいまでやってくれないかな」などとつぶやく人も相次いでいる。

一方、「遂に最終話の撮影しているんですね」「最後まで走り抜けて下さい」「がんばれ」「楽しみにしてます」「映画化期待したいです」といったエールや要望も多数。海外ファンからも「終わってほしくない!」「ハッピーエンドを願っています」という英語の書き込みが寄せられている。

  1. 飾磨工高柔道部で体罰、「ヤンキー先生」三輪教諭ら自宅待機

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月8日OA第89話あらすじ カレーを食べて浩太(高橋克典)との思い出を振り返る悠人(横山裕)

  4. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間