NHK「舞いあがれ!」舞(福原遥)の初フライトに朝ドラファン感動「涙出た」「手に汗握った」「表情いい」

イザ!
岩倉舞(福原遥)(C)NHK
岩倉舞(福原遥)(C)NHK

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第42話が29日、放送され、主人公の岩倉舞(福原遥)が航空学校のフライト過程で初飛行に挑んだ。ツイッターでは「初フライト」がトレンド入りし、緊張感あふれるエピソードに視聴者からさまざまな感想が寄せられた。

大阪府東大阪市と長崎県の五島列島などを舞台に、東大阪の町工場で生まれた舞が空と飛行機に憧れを抱き、パイロットを目指す朝ドラ。現在、第9週「私らはチームや」(第41~45話)が放送されており、宮崎県での座学課程を修了した航空学校の学生たちは北海道・帯広でフライト課程に臨み、舞は鬼教官と呼ばれる大河内守(吉川晃司)から指導を受けている。

この日の放送では、舞たちが初フライトに挑戦。前日、舞は、飛行機を安全に飛ばすために確認する一連の作業「プロシージャー」がうまくできず、大河内から注意を受けたが、ブリーフィングを行い、安全にフライトができるかを説明すると、大河内から訓練の一番手に指名された。

緊張感がみなぎるなか、舞が操縦桿を握った飛行機がいよいよ滑走路へ。滑走から離陸するまでに「センター、ずれてる」「目線を遠くへ」「操縦桿、動かすな!」などの注意を受けたが、飛行機が上昇すると、大河内から「この上昇姿勢を目に焼き付けろ!」という指導を受けた。

  1. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. NHK「舞いあがれ!」結果を表情で見せる赤楚衛二の演技を朝ドラファン絶賛 舞(福原遥)と手を握り合うシーンは「21秒」

  4. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン