集じん機点検中に上部から木くず落下、3人生き埋め 三重の工場

産経ニュース
写真はイメージです。本文とは関係ありません
写真はイメージです。本文とは関係ありません

28日午前11時20分ごろ、石膏(せっこう)ボードの開発を手がける三重県川越町の「チヨダウーテ」の工場で、作業員3人が集塵(しゅうじん)機に巻き込まれたと119番があった。同日正午過ぎにうち1人が救出された。容体は不明。別の1人は自力で脱出して無事という。三重県警などが詳しい状況を調べている。

 県警四日市北署によると、3人は燃焼した木くずを冷却する装置の定期点検作業中、上部から木くずが落下して生き埋めになったという。

同社によると3人は業務委託先の30~50代の男性という。

同社のホームページによると、昭和23年設立。住宅の壁や天井に用いられる石膏ボードの開発や製造、販売を手がけている。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 佐藤早也伽と岩出玲亜が転倒 佐藤は両ひざから出血/大阪国際女子マラソン

  5. 「罠の戦争」第3話あらすじ 亨(草なぎ剛)は犬飼(本田博太郎)の息子の不祥事隠蔽に事務所の金が使われていたことに気づく

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン