ロッテ・小島和哉が年俸6800万円で更改 フォーク習得に意欲

サンスポ

ロッテ・小島和哉投手(26)が28日、千葉市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円増の年俸6800万円でサインした。

今季は24試合に登板し、3勝11敗。黒星こそ大きく先行したが、2年連続で規定投球回を上回る143回⅓を投げて、防御率・3・14。「最低限、規定には到達したが、今年立てた目標よりも、結果としてイニングは投げられなかった」と振り返った。

5年目の来季に向けて、「三振を取りたい場面で、フォークボールがあったら楽になる。トラックマン、ラプソード(ともにデータ計測器)を使って練習している」と語った。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 佐藤早也伽と岩出玲亜が転倒 佐藤は両ひざから出血/大阪国際女子マラソン

  5. 「罠の戦争」第3話あらすじ 亨(草なぎ剛)は犬飼(本田博太郎)の息子の不祥事隠蔽に事務所の金が使われていたことに気づく

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン