中国にらみ軍事関与強化 カナダがインド太平洋戦略を発表

産経ニュース
オタワにある平和の塔の前に掲げられているカナダの国旗(ロイター)
オタワにある平和の塔の前に掲げられているカナダの国旗(ロイター)

カナダ政府は27日、インド太平洋戦略を発表し、覇権主義的な姿勢を強める中国について国際的に「秩序を乱す」大国だと位置付け、国益を損なう場合には対処する必要性を強調した。軍事や経済などの面で、日本や韓国などと緊密に連携しながらインド太平洋地域への関与を深める方針も鮮明にした。

先進7カ国(G7)の一員でもあるカナダは、欧米諸国と足並みをそろえる形で対中圧力を強化。戦略に関連し、今後5年間で総額約23億カナダドル(約2400億円)を投じる。ジョリー外相は記者会見で「妥協することなく国益のために行動する」と述べた。

戦略は、海洋進出を強める中国への対抗を念頭に、インド太平洋地域における軍事的な存在感の向上を目指すと明記。サイバーセキュリティーや知的財産保護の分野にも重点的に投資する方針を示した。

中国については、自らの利益のため「国際秩序を書き換えようとしている」と懸念を表明。台湾海峡を巡っては、いかなる一方的な現状変更にも反対するとした。(共同)

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン