テレ朝「日本-コスタリカ」再放送で「じゅん散歩」休止…ネット「高田純次で月曜ゆるくはじめたかった」「負け試合で潰すなよ…」

イザ!
高田純次=東京・六本木
高田純次=東京・六本木

テレビ朝日は28日午前9時55分から、前夜に生中継したサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会、日本-コスタリカ戦を再放送した。その影響で、タレントの高田純次が出演する「じゅん散歩」の放送が休止となり、ツイッターにはファンから多数の嘆き声が寄せられた。

3代目の散歩人、高田が“一歩一会”をテーマに、自由気ままに街を散歩する番組。高田のトレードマークである「テキトー発言」や、旅先で出会う人たちとの軽妙なトークが人気で、平日のこの時間を楽しみにしているファンは多い。

21~25日にはW杯開幕を記念して、ゲストに元日本代表DF内田篤人とタレント、川平慈英を招いて「ワールドカップ記念特集」が放送された。しかしこの日は、日本が0-1で敗れたコスタリカ戦の録画を再放送。この対応に困惑した視聴者は少なくなかったようで、ヤフーのリアルタイム検索で「じゅん散歩」が急上昇した。

ツイッターでは「『じゅん散歩』が見られると思ってワクワク待っていたら…」「俺はじゅん散歩が見たかった」「じゅん散歩飛ばして再放送する?」「いつもじゅん散歩見てるから何見ていいかわからない」「高田純次で月曜ゆるくはじめたかったのにー」「じゅん散歩、今日はカタールに来ております…」「仕方ないから私が散歩してきた」などと、休止を残念がる声をはじめさまざまな書き込みが寄せられた。

負け試合だったこともあり、「負けた試合を再放送する理由って何?」「負け試合の再放送でじゅん散歩潰すなよ…」「編成上、仕方ないんだろうけど、負けた試合を改めて視聴する方、じゅん散歩より多いのかな?」「じゅん散歩中止してコスタリカ戦の再放送やってる…いらねえ…」「何回見たって負けが勝ちに変わるわけでもないのに…」といった声が相次いだ。

なお、29日は高田が合羽(かっぱ)橋(東京都台東区)を散策する様子が放送される。

  1. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. NHK「舞いあがれ!」結果を表情で見せる赤楚衛二の演技を朝ドラファン絶賛 舞(福原遥)と手を握り合うシーンは「21秒」

  4. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン