東証、一時200円超安 米ハイテク株安を嫌気

産経ニュース
東京証券取引所
東京証券取引所

週明け28日午前の東京株式市場の日経平均株価は続落し、前週末終値からの下げ幅は一時200円を超えた。前週末の米国市場でハイテク株主体のナスダック総合指数が下落したことを嫌気し、半導体関連銘柄を中心に売り注文が膨らんだ。

午前終値は前週末終値比175円24銭安の2万8107円79銭。東証株価指数(TOPIX)は15・93ポイント安の2002・07。

前週末25日のナスダック総合指数は反落した。28日の東京市場もこの流れを引き継ぎ、電機や半導体関連銘柄の値下がりが目立った。平均株価への寄与度が大きいため相場を押し下げた。

中国で新型コロナウイルス感染者が増加しており、景気悪化につながるとの懸念も相場の重しとなった。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害