ロシアの攻撃、引き続き警戒 ザポロジエ原発から「退去の兆候」

産経ニュース
ウクライナ東部ドネツク州の前線で砲撃するウクライナ兵=23日(ロイター=共同)
ウクライナ東部ドネツク州の前線で砲撃するウクライナ兵=23日(ロイター=共同)

ウクライナのゼレンスキー大統領は27日のビデオ声明で、同国各地のインフラを攻撃するロシアについて「テロリストは新たな攻撃を準備している」と述べ、今後も警戒が必要だとの認識を示した。一方、原子力企業エネルゴアトムのコティン総裁は同日、ロシアが占拠しているウクライナ南部ザポロジエ原発から退する可能性を示す兆候が出始めているとの見解を述べた。

各地ではロシア軍のミサイル攻撃により、断続的な停電や断水を余儀なくされているが、ゼレンスキー氏は「現在、ほとんどの地域で安定した電力供給ができている」とし、復旧に従事した関係者に謝意を表明した。

ウクライナメディアによると、コティン氏はロシアメディアが原発を国際原子力機関(IAEA)の管理下に置く可能性について報じ始めたと指摘した。同原発では今月19~20日に激しい攻撃があり、IAEAが即時停止を求めた。(共同)

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン