敗れても清掃活動は継続 日本代表サポーターにFIFA「敬意」 他国のサポーターにも波及

産経ニュース
コスタリカ戦後、ごみ拾いをする日本サポーター=アルラヤン(共同)
コスタリカ戦後、ごみ拾いをする日本サポーター=アルラヤン(共同)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、27日に行われた日本-コスタリカの試合終了後、日本代表のサポーターが行った清掃活動に再び称賛の声が寄せられている。

国際サッカー連盟(FIFA)の公式ツイッターでは、試合後に日本代表のサポーターが会場内で清掃を行っている様子を写真付きで紹介し、「勝っても負けても、そこにはいつも敬意があります」とのメッセージを添えた。

また、ワールドカップの日本語公式アカウントも、試合後の日本代表のロッカールームに置かれた折り鶴と、アラビア語と日本語で「ありがとう」と書かれた色紙を紹介。返信(リプライ)には「さすがとしかいえない」「勝っても負けても、この精神は大事」といった意見が寄せられた。

さらに、日本代表サポーターの行動は、他国のサポーターにも波及している。

FIFAの公式ツイッターは27日、フランス-デンマークの試合後に、フランス代表のサポーターたちが会場内で清掃を行っている様子を紹介。返信には「日本が良い例を与えてくれた」「(清掃活動を)教えてくれた日本人に感謝する」などと日本代表サポーターの〝影響〟を評価する意見があった。

日本代表のサポーターは23日に行われたドイツ戦の試合後にも清掃活動を行い、海外メディアから称賛されていた。

日本人サポーターの清掃活動、海外メディアが称賛  日本代表の試合後ロッカーも話題

世界が称賛する日本の「お家芸」清掃活動 カタールがサポーター表彰

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」