元V6・岡田准一が韓国の大ヒット映画に挑む 綾野剛とは初共演 23年5月公開「最後まで行く」

サンスポ
映画『最後まで行く』に出演する岡田准一(上段)、綾野剛© 2023 映画「最後まで行く」製作委員会
映画『最後まで行く』に出演する岡田准一(上段)、綾野剛© 2023 映画「最後まで行く」製作委員会
その他の写真を見る (1/1枚)

元V6の俳優、岡田准一(42)が2023年5月19日公開の映画「最後まで行く」(藤井道人監督)に主演することが24日、分かった。2014年に韓国で大ヒットし、中国、フランスなどでリメークされた話題作。陰謀に巻き込まれていく主人公の刑事、工藤とそれを追う謎の監察官、矢崎の姿を日本版として描く。俳優、綾野剛(40)とは初共演。岡田は「ものづくりの情熱に震える最高の時間でした」と力作をアピールした。

歴史上の人物からコミカルな〝伝説の殺し屋〟まで幅広く演じ分ける岡田が、追い詰められる刑事役で新境地を開拓する。

「最後まで行く」は、韓国で2014年にイ・ソンギュン(47)主演で公開され、345万人を動員した大ヒット作。中国、フランス、フィリピンでリメークされ、今年2月には仏版リメーク「レストレス」がNetflixで一斉世界配信された。

日本版は今年1~2月と年末に撮影。19年公開の「新聞記者」で20年の映画賞を総なめにした藤井監督がメガホンを執り、「小学生の時から憧れだった」という岡田と初めてタッグを組んだ。

悪い時に悪いことが重なり、陰謀に巻き込まれていく主人公の刑事、工藤(岡田)とそれを追う謎の監察官、矢崎(綾野)が織りなす年の瀬の96時間=4日間を描くノンストップ・サスペンス・アクション。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  3. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間