日本vsドイツの瞬間最高視聴率40・6% 本田圭佑が解説のABEMAは視聴者数1000万人突破で開局以来最高を更新

サンスポ

一方、同じくドイツ戦を生中継したABEMAは、この日、23日の視聴者数が1000万人を突破し、開局以来最高を記録したと発表。同局では22日に独占生配信したアルゼンチン対サウジアラビアで開局史上最高視聴者数を記録したばかりで、2日連続で記録を更新した。

同局のドイツ戦では元日本代表の本田圭佑(36)が現地で解説を務め、ネット上でも話題になっていた。NHKとABEMAの視聴者を合わせれば、テレビを見ていた人は、ほぼサッカーを見ていたことになりそうだ。

W杯・日本戦の視聴率トップ10
W杯・日本戦の視聴率トップ10

次のコスタリカ戦は日曜日の27日午後7時からで、テレビ朝日系とABEMAで放送。日本が勝利してもスペイン対ドイツ戦の結果次第では1次リーグ突破は決まらないが、大きく前進するのは間違いなく、さらに熱い注目を集めそうだ。

ちなみに前回2018年のロシア大会初戦となったコロンビア戦は日本時間午後9時キックオフで、NHKが中継し平均世帯視聴率は48・7%だった。

  1. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  2. 独占・スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」

  3. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病