電波望遠鏡にサイバー攻撃 南米チリ、日本も運用

産経ニュース
アルマ望遠鏡アンテナ
アルマ望遠鏡アンテナ

南米チリにある世界最大級の電波望遠鏡「アルマ」が10月末にサイバー攻撃を受け、観測停止に追い込まれた。運営施設が今月24日までに明らかにした。同望遠鏡は日本も運用に協力している。

施設のホームページによると、10月29日に攻撃を受けた。運用本部はアンテナや科学データの記録システムなどを切り離したが、通信などに被害が出たため、観測の停止を余儀なくされたという。危機対応チームが復旧作業を続けており「年内に観測を再開させることが最優先」としている。(共同)

  1. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  2. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  3. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月30日OA第43話あらすじ 悠人(横山裕)の質問に言葉を詰まらせる舞(福原遥)

  5. NHK「舞いあがれ!」舞(福原遥)の初フライトに朝ドラファン感動「涙出た」「手に汗握った」「表情いい」