英、中国製監視カメラ規制 政府機関で設置中止

産経ニュース
スナク英首相(ロイター)
スナク英首相(ロイター)

英政府は24日、安全保障上の懸念から中国製監視カメラを「機密性の高い場所」に設置することを中止するよう政府機関に指示した。中国の法律により中国当局への協力が求められる、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)など2社の「視覚監視システム」に適用されるという。英PA通信などが報じた。

2社は新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族の大規模監視に関与したとされる。プライバシーや人権侵害への懸念から、複数の英議員から両社の監視カメラの販売や使用の禁止を求める声が上がっていた。

ハイクビジョンの広報担当者は「ハイクビジョンを国家の安全保障への脅威と見なすのは誤りだ」と反発している。(共同)

米、中国企業への投資禁止を延長 「安保脅威」

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  3. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間