手負いの孫興民はワールドカップ初戦不発 負傷の顔面にはフェースガード

産経ニュース
ウルグアイ―韓国の後半、好機にシュートを外し、頭を抱える韓国の孫興民=アルラヤン(共同)
ウルグアイ―韓国の後半、好機にシュートを外し、頭を抱える韓国の孫興民=アルラヤン(共同)

【アルヤヤン(カタール)=奥山次郎】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組ウルグアイ戦で、韓国が誇る世界的ストライカー、孫興民のW杯が始まった。昨季のイングランド・プレミアリーグ得点王は、W杯開幕直前に骨折した顔にフェースガードを装着してフル出場。しかし、粘り強く守ったチームに勝利をもたらすゴールは届けられなかった。

主に左サイドの攻撃的なポジションを担いつつ、中央や右サイドにも顔を出してゴールをうかがった。しかし、4度目のW杯出場となる百戦錬磨のゴディンとカセレスらで形成する最終ラインを崩せず、放ったシュートはわずかに1本。不完全燃焼の船出となった。

1日の欧州チャンピオンズリーグの試合で負傷し、一時はW杯出場も危ぶまれた。何とか1次リーグ初戦に間に合わせたものの本調子ではない。ベント監督は「時間は必要」と回復途上であることを認め、「乗り越えてくれるだろう」と次戦以降に期待した。

10大会連続のW杯出場となる韓国だが、孫興民が代表に名を連ねた過去2大会は1次リーグで涙をのんでいる。決勝トーナメント進出はチーム、そして自身の悲願。アジア人史上最高選手の呼び声も高い点取り屋は、沈黙したままでいるつもりはない。

プレミアリーグ得点王の孫興民 アジア記録に挑む

〝バットマン〟宮本恒靖氏が語る日韓W杯

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念

  5. がん闘病ワッキー、「胃ろう」生活告白「放射線化学療法でめちゃくちゃ気持ち悪くなる」