オリックス・山本が2年連続のパのMVP「もっともっと野球と向き合っていきたい」

サンスポ
最優秀選手賞に輝いたオリックス・山本由伸はオンラインで報道陣の質問に答える=都内ホテル(代表撮影)
最優秀選手賞に輝いたオリックス・山本由伸はオンラインで報道陣の質問に答える=都内ホテル(代表撮影)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日、東京都内で開催され、オリックス・山本由伸投手(23)がパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。2年連続は球団では1994-96年のイチロー以来となった。

「サポートしてくださった皆さまに感謝して、もっともっと野球と向き合っていきたい」

今季は最多勝利(15勝)、最優秀防御率(1・68)、最多奪三振(205)、勝率第1位(・750)の4冠に加え、沢村賞を2年連続で受賞。2年連続のリーグ優勝と26年ぶりの日本一に輝いたシーズンに花を添えた。昨年と比べ「安定した調子で投げられるようになった」という。6月18日の西武戦(ベルーナ)では自身初のノーヒットノーランを達成するなど、球史に名を刻んだ。「チームの一員として精いっぱい頑張っていこうと思います」。見据えるのは、リーグ3連覇、2年連続の日本一。さらなる充実期を迎える。(北池良輔)

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」