NHK「舞いあがれ!」吉田学生(醍醐虎汰朗)トレンド入りで朝ドラファン「この子ヒロインか」

イザ!
左から、吉田大誠(醍醐虎汰朗)、岩倉舞(福原遥)。航空学校の教室で、チームメイトに吉田のノートを見せて勉強の遅れを取り戻せるはずだと訴える舞。(C)NHK
左から、吉田大誠(醍醐虎汰朗)、岩倉舞(福原遥)。航空学校の教室で、チームメイトに吉田のノートを見せて勉強の遅れを取り戻せるはずだと訴える舞。(C)NHK

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第39話が24日、放送され、俳優、醍醐虎汰朗演じる吉田大誠に朝ドラファンの注目が集まり、ツイッターで「吉田学生」がトレンド入りした。

大阪府東大阪市と長崎県の五島列島を舞台に、東大阪の町工場で生まれた主人公、岩倉舞が空と飛行機に憧れを抱き、パイロットを目指す物語。女優、福原遥が主演を務める。

吉田は航空学校の学生で、舞の同期。母子家庭で奨学金で学校に通っている。ひかえめで優しい性格だが、成績は極めて優秀。無理を言って航空学校に入学させてくれた母を気遣い、自分が操縦する飛行機に母を乗せるのが夢だ。

ドラマは第8週「いざ、航空学校へ!」(第36~40話)が放送されており、この日は、吉田を中心に物語が展開。パートで働く母が倒れて救急車で運ばれたとの知らせを受け、急きょ金沢市に帰省した吉田は、看病のために1カ月も学校に戻れなかった。その間の勉強の遅れを取り戻すことが難しいと考えた担当教官の都築英二(阿南健治)から、次の期からやり直したほうがいいと助言され、金銭的に厳しいことから学校を辞めるしかないと肩を落とした。

左から、水島祐樹(佐野弘樹)、矢野倫子(山崎紘菜)、柏木弘明(目黒蓮)、中澤真一(濱正悟)、岩倉舞(福原遥)、吉田大誠(醍醐虎汰朗)。航空学校の教室で、チームメイトに吉田のノートを見せる舞。(C)NHK
左から、水島祐樹(佐野弘樹)、矢野倫子(山崎紘菜)、柏木弘明(目黒蓮)、中澤真一(濱正悟)、岩倉舞(福原遥)、吉田大誠(醍醐虎汰朗)。航空学校の教室で、チームメイトに吉田のノートを見せる舞。(C)NHK

舞は、彼が夢をあきらめずにすむようなんとかしたいと考えたが、吉田は、チームで取り組む課題に参加できず迷惑をかけたと謝罪。そして、母を看病しながら、学生たちが取り組んでいるすべての課題を1人でまとめ、そのノートを「よかったら使って」と言って舞に渡した。舞はすぐにこのノートを同じチームの柏木弘明(目黒蓮)や矢野倫子(山崎紘菜)たちに見せた。その内容に柏木らは驚き、舞も「吉田君やったら、今からでも遅れた分、取り戻せると思う」。全員で都築に直談判し、吉田が遅れていないということを証明するため、特別テストを受けさせてくれてほしいと頭を下げた。

  1. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. NHK「舞いあがれ!」結果を表情で見せる赤楚衛二の演技を朝ドラファン絶賛 舞(福原遥)と手を握り合うシーンは「21秒」

  4. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン