オリックス・山下舜平大が両足鏡視下三角骨摘出手術 数日間の入院後にリハビリ開始

サンスポ
オリックス・山下舜平大
オリックス・山下舜平大

オリックスは24日、山下舜平大投手(20)が神戸市内の病院で両足鏡視下三角骨摘出手術を受けたと発表した。今後は数日間の入院後、患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく。

山下は高卒2年目の今季、2軍公式戦8試合に登板し、2勝2敗、防御率3・31。腰痛の影響もあり、シーズン通して2軍で先発ローテーションを回ることができなかったが、ポストシーズンで1軍に初昇格を果たし、ヤクルトとの日本シリーズではベンチ入りも経験した。

19日に行われた契約更改交渉後の会見では「そこ(開幕ローテ)を目標に。それ以外の目標はない。そこを目標に(来年の春季)キャンプを目指してやっていきたい」と来季は開幕ローテーション入りを目標に掲げていた。

  1. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も