吉田実代が老舗プロモーターと契約 〝闘うシングルマザー〟が米国移住で世界王座返り咲きへ/ボクシング

サンスポ
米国に拠点を移すことを発表した吉田実代
米国に拠点を移すことを発表した吉田実代

プロボクシング元WBO世界女子スーパーフライ級王者の吉田実代(34)が24日、東京・文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)事務局で会見し、米国に拠点を移すと発表した。「あと何年できるか分からないと考えたときに、どうしても海外でチャレンジしたいと思った」と説明した。

既に米老舗プロモーターのディベラ・エンターテインメントと契約しており、同日付で三迫ジムとの契約を解除。〝闘うシングルマザー〟の吉田は小学1年の長女・実衣菜(みいな)ちゃん(7)とともに、12月中旬にニューヨークのブルックリンへ移住する。ムハマド・アリ、ロベルト・デュラン、マイク・タイソンら多数の名世界王者を輩出した同地の名門グリーソンズ・ジムで主に練習するという。

吉田は2019年6月に初の世界戦で王座を獲得。20年12月の2度目の防衛戦で奥田朋子(当時ミツキ)に6回負傷判定負けしたが、昨年6月のダイレクトリマッチで王座を奪還した。しかし、5月の初防衛戦で小沢瑶生(フュチュール)に1-2の10回判定負け。王座から陥落した。環境を大きく変え、再びの世界王座返り咲きを目指す。

実衣菜ちゃんは「ママの好きなところに一緒に行く」と大賛成。吉田は「人生一度しかないので、しっかりとやりたいと思ったことをやりきりたい」と決意を述べた。階級はスーパーフライ級にこだわらず、次戦について「早ければ(来年)2月後半ぐらいにやっていければ。試合数はどんどん増やしていきたい」と語った。

今後も機会があれば日本でも試合をすることを希望しており、JBCはその場合、米国選手と同じような扱いで日本のリングに上がることを許可する見通し。プロ戦績は18戦15勝3敗。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害