ニュージーランドで出会ったキュートなわんこたち

2022年5月から6月にかけて、ニュージーランドに行ってきました。パンデミック後、初めての海外です。

あまりに久々すぎて荷造りに非常に時間がかかりました(笑)。そして、iPhoneのライトニングケーブルを忘れて、現地の空港でお高いものを購入した次第です……。

実は、ニュージーランドへ行ったのは今回が初めて。日本と共通点も多い島国で、自然が多く、酪農もさかんです。食事も美味しく、短い時間でしたが濃密で楽しい滞在でした。グラスフェッド・ビーフやらオイスターなどの美味しさ、いま思い出してもよだれが出ます(笑)。

今回は、クィーンズタウンとオークランドという2つの都市に足を運んだのですが、そこで出会った、現地わんこたちをご紹介しますね。

クィーンズタウンは、「ビクトリア女王が暮らすのにふさわしい美しい街」がその名の由来に持つとおり、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズをはじめ、さまざまなファンタジー映画のロケ地と知られる風光明媚の場所です。2000メートル級の山が連なるリマーカブルズ山脈とワカティプ湖を望む街は、歩いて散歩してまわるにはぴったり。原生林の森や静謐を湛える湖はまるで絵画のようで、見ていて飽きることはありません。そして、ほんの少しクルマを走らせれば、おとぎ話に紛れ込んだかのような風景のなかへと没入します。

で、冒頭の子は、クィーンズタウンのエコフレンドリーなホテル「シャーウッド」で出会ったわんこ。ゲストの方のわんこだそうで、軽トラでまどろんでいたところをぱちり。

「シャーウッド」には、こんな子もいました。夢中でおもちゃらしきもの(動きが激しくてちゃんと確認できず(笑))にむしゃぶりついていましたよ~。

ちなみにこちらは、「シャーウッド」のホテル内の畑。ここで採れた野菜を使った、料理が食べられるレストランは、地元の人にも大人気なんですって。

クィーンズタウンの郊外の湖畔で出会ったのは散歩中のこの子。ちょうど、空にはいい感じで虹もかかっていました。

クィーンズタウンの後は、ニュージーランド最大の都市・オークランドに足を運びました。国の人口約510万人のうち約165万人が住むニュージーランド最大の都市です。美しい海に囲まれ、「帆の街(シティ・オブ・セイルズ)」とまで言われるほどです。

そのオークランドで最初に出会ったわんこはこの子たちでした(笑)。

「ニュージーランドと言えば、やっぱラグビー!」ということで、ニュージーランドのラグビーナショナルチーム「オールブラックス(ALL BLACKS)」にフィーチャーしたアトラクション施設「オールブラックス エクスペリエンス」に行ったのですが、そこのスーベニアショップに鎮座していましたよ(笑)。一瞬、連れて帰ろうかと思いましたが、我慢しました(笑)。

ちなみに、「オールブラックス エクスペリエンス」は、2020年12月にオープンしたばかりの比較的新しい施設。ガイドの案内をもとにアトラクション的に施設を回ったり、映像の選手と一緒にゲームをしたりと、ラグビーに詳しくない私も楽しめる場所でした。次にオークランドに行く機会があったとしても、また足を運びたいくらいです。

さて、オークランドからフェリーに乗って数十分の場所に、ワインの名産地として知られるワイヘキ島という島があります。ショートトリップには最高の立地とあり、オークランドの人々が、週末、ゆったりとした時間を過ごす場所としても知られています。この子は、そんなワイヘキ島へと渡るフェリーで出会ったわんこ。後ろ姿をパチリ。

以上、私がニュージーランドで出会ったわんこたちでした。旅に出て、わんこに遭遇すると、ついカメラを向けてしまいますが、ニュージーランドで出会ったわんこたちもとてもキュートで、そして、幸せそうでしたよ~。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ