「歴史的敗北」と主要紙 優勝候補アルゼンチン

産経ニュース
アルゼンチン―サウジアラビア 後半、サウジアラビアに同点とされ、うつむくアルゼンチンのメッシ(10)=ルサイル(共同)
アルゼンチン―サウジアラビア 後半、サウジアラビアに同点とされ、うつむくアルゼンチンのメッシ(10)=ルサイル(共同)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で優勝候補と言われたアルゼンチン。初戦でサウジアラビアにまさかの負けを喫し、主要紙ナシオン(電子版)は「歴史的敗北。アルゼンチン代表は砂嵐に包まれ、先行きは曇った」との見出しを掲げた。

地元メディア「TyCスポーツ」はアルゼンチン代表がW杯初戦で負けたのは、カメルーンと対戦した1990年のイタリア大会以来だと報じた。スポーツ紙「オレ」は今大会が最後とされている世界的スター、メッシにとって「夢から悪夢」になったと指摘した。(共同)

メッシ5度目の挑戦 「最後のW杯」は逆境スタート

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も