まるで“日曜劇場”なもう中学生にネット爆笑 麒麟・川島が秀逸な例え

イザ!
もう中学生
もう中学生

お笑いコンビ、麒麟の川島明が自身のツイッターで、もう中学生を絶賛。その言葉のチョイスが秀逸で、ネットユーザーたちの間で話題になっている。

帯番組「ラヴィット!」(TBS)で、MCを務める川島。21日、「トータルテンボスいたずらツアーin那須ハイランドパーク」と題した企画が放送され、トータルテンボス、もう中、アンジュルムの竹内朱莉が那須ハイランドパークのアトラクションを楽しむ様子が紹介された。

もう中は絶叫マシンが大の苦手だが、4人はこの日、ぶら下がり式コースターを体験。アトラクション後、ぐったりとするもう中に対し、竹内が「超楽しかった」とはしゃぎ、「もう1周いきたかった」と笑顔を見せた。そんな彼女に、もう中は「冗談でもそういうこと言うもんじゃない」とピシャリ。「冗談でもそういうこと言うともう1周する可能性もあるから」などと真顔で訴えた。

川島はこの日の放送後、自身のツイッターを更新し、この日のもう中を「本日の『ラヴィット!』 絶叫マシーンが苦手なもう中学生が、もう一回乗りたいとはしゃぐアイドルの子に言い放ったこのサムネのセリフ。表情、間、声量、全てが日曜劇場でした」と激賞。フォロワーたちに「めちゃくちゃ面白いのでぜひTVerで!」と呼びかけた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」