虎のソナタ

思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

サンスポ
2014年12月にサンディエゴで行われたルール5ドラフト。日本でも今年は現役ドラフトに注目だ
2014年12月にサンディエゴで行われたルール5ドラフト。日本でも今年は現役ドラフトに注目だ

オリックスが、西武からFAとなった森と選手契約することが発表されました。

「これで吉田正がポスティングでメジャーに移籍しても、捕手の伏見がFA移籍しても大丈夫やな。いい補強やな」

ビヤ樽編集委員三木建次がうなっていましたが、阪神も岩崎、岩貞、西勇のFA組を全員残留させています。そして、今オフの注目はこうした大物FA選手の残留や移籍だけではありません。今年は、12月初旬に「隠れた逸材」の〝12球団一斉移籍〟があります。

16日午前8時(アメリカ東部時間15日午後6時)、米大リーグは「ルール5ドラフト」に向けてのプロテクト期限を迎えました。ルール5ドラフトは選手の〝飼い殺し〟を防止するための制度で、この日までに40人枠に登録されなかった選手は、ウインターミーティング最終日に行われるルール5ドラフトで他球団からの指名が可能になりました。今年は日本時間12月8日にサンディエゴで開催されます。

このリストに入っていない若手や3Aとメジャーを行ったり来たりしているベテランの中に、日本の球団が新外国人選手として獲得するターゲットがいることもあります。誰が指名されるかとともに、どんな選手が指名漏れとなるかにも注目していますが、その実態はあまり派手ではありません。何度か取材したルール5ドラフトは毎回、「パス」(指名なし)の連続でした。

エンゼルス…

「パス!」

アストロズ…

「パス!」

レッドソックス…

「パス!」

メッツ…

「パス‼」

「毎年こんな感じだよ。多いときでも17、18人。10人しか指名されない年もあった」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  2. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害