「宝探しWALK」で運動不足解消、昨年は3500人参加

産経ニュース
昨年に引き続いて開催されている「宝探しWALK」=大阪府茨木市
昨年に引き続いて開催されている「宝探しWALK」=大阪府茨木市

謎解きをしながら大阪府茨木市内を散策できる「宝探しWALK」が開かれている。初開催の昨年は2カ月で約3500人が参加。同市は「ゲーム感覚で楽しんでほしい」としている。

JR茨木駅発約2.5キロとJR総持寺駅発約3キロの2コース。市役所や市民体育館などで謎解き用の冊子を入手し、事前に「おおさか健活マイレージ アスマイル」とARアプリ「COCOAR(ココアル)」アプリをダウンロードすれば参加できる。

スタート地点で謎解きに成功すると次の目的地が示される。それぞれの地点には宝箱パネルが設置され、ARアプリで読み込んで宝石を獲得。これを繰り返し、宝石すべてを手に入れるとゲームクリアになる。

ヒントを入手するには、正しいウオーキング方法が学べる動画を見る必要があるなどの趣向を凝らしている。市の担当者は「運動不足を解消するために企画した。まち歩きを楽しんでほしい」と話している。

30日まで。参加無料。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」