ニュース裏表 安積明子

岸田政権、閣僚失言でまたもや窮地 宏池会所属〝譜代〟の更迭…厳しい局面打開なるか

ZAKZAK
閣僚不祥事で外遊出発が大幅に遅れた岸田首相=12日未明、羽田空港
閣僚不祥事で外遊出発が大幅に遅れた岸田首相=12日未明、羽田空港

葉梨康弘法相が11日、辞任した。武井俊輔外務副大臣の政治資金パーティーで「法相は死刑のハンコを押したときだけニュースになる地味な役割」などと発言したことへの批判が高まり、岸田文雄首相が更迭に踏み切った。政権は厳しい局面の連続に四苦八苦している。

岸田首相は当初、事態を静観する構えだった。

政権は10月、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)をめぐる問題で山際大志郎経済再生担当相(当時)を更迭したばかりだが、政治資金問題などを抱える寺田稔総務相や秋葉賢也復興相の引責論が渦巻いている。ドミノ辞任となれば、さらなる危機を招きかねない状況だった。

葉梨氏は、岸田首相が率いる宏池会(岸田派)に所属する、いわば〝譜代〟だ。また、今国会では霊感商法などの悪質商法被害者を救済する法整備が注目されており、警察官僚出身の葉梨氏に寄せる期待は大きかった。

10日までは更迭の様子はなく、松野博一官房長官に「注意」をさせただけで、岸田首相が直接、乗り出した形跡はない。岸田首相自身も、翌11日、重要な外遊に出発する予定だった。

12日から、カンボジアでASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会談が行われた。さらに日本、米国、中国、ロシアなど18カ国を交えた東アジア首脳会議(EAS)が開かれ、15、16両日はインドネシアでG20(20カ国・地域)サミットが開催される。さらに、19日までタイでAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が開かれる。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」